×

カテゴリー

HOME»  ブログ記事一覧»  光る生地

光る生地

光る生地

       【再帰反射ラメを生地にした】

 アルミニウムは銀色で顔料を塗布すると綺麗な金属光沢の色に、たとえば黄色の顔料を塗ると

金色に他の色では金属光沢を持つた色になります。透明のポリエステルフィルムを真空の容器内

でアルミニウムの蒸気にさらして銀色のフィルムを作ります その上に黄色やその他の顔料を

塗ります。 ここまでは通常のカラーラメの製造工程と同じですが ここからさらにアルミ蒸着

顔料塗布表面に微小なガラスビーズをびっしりと貼り付けると強力な反射素材が出来上がります。

ガラスビーズの中で光が屈折 乱反射せず集光して光の入射方向へ反射します。再帰反射と

呼ぶ所以です。道路標識が夜間ヘッドライトで光って見えるのが表面に塗布したガラスビーズの

作用です。 そうして出来た反射フィルムを0.8mm幅にスリットしてラメ糸として織りこんで生地に

しました。反射素材をファッショナブルに夜のシーンに、また交通安全に使えるようにと着想して

できた生地です。拡大鏡でみるとガラスビーズが糸に張り付いてるのが見えます。 ビーズ剥落

防止のため糸をたすきがけに撚ってあります。 お客様のアイデアでブルゾンやステージ衣装 

アップリケなどお子様の交通安全などにご利用いただけたら幸いです。 
               

商品ページはここから(カテゴリーから選ぶ 再帰反射ラメ)

 

2018-11-18 04:03:14

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CATEGORY

CONTENTS